短小包茎の悩み解消.com

短小包茎のお悩み解決サイト

  1. TOPページ
  2. 自宅でも出来るペニス増大方法

ペニス増大方法

男性はペニス増大という言葉に敏感に反応しますよね。
とくに自分のサイズに自信がない人は。

ですが、サプリとか雑誌の裏側に書いてある怪しい商品ばかりですよね。

そこで今回は自宅でも出来るペニス増大方法について紹介します。

下記リンクページに記載した短小ペニス改善法と併せて行うとより効果的です。

ペニス増大への下準備

これは直接ペニスを大きくする方法ではありません。
ですが、これから紹介する方法の下準備として必ず必要な事になるので忘れずに行うようにしてください。

・お風呂に浸かる
・温めたタオルなどで覆う

この準備は血行を促進させるためには必須です。
ペニスを中心に下腹部あたりを温めるようにしてください。

ペニス増大マッサージ

ペニス増大に効果的と言われる2つのマッサージ方法をお伝えします。

ジェルキング

完全勃起状態ではなく、半勃ちの状態で行うことがポイントです。

①ペニスを半勃ちの状態にする
②根元を強めに握る
③逆の手を使って根元から亀頭の方に向かって絞りあげる
④手を動かす力は1人エッチしている時くらいの強さがベスト
⑤ここまでの手順を少なくとも8分以上継続して行う

重要なポイントが②で、しっかりと血流を抑えることで、からだがペニスに血液を送ろうと頑張るので、自然に血管が太くなり血液が多量に送られるようになることでペニスを大きくすることが出来ます。

ミルキング法

この名前は牛の乳搾りに似ていることが由来となっている方法です。

①今度は完全な勃起状態にします
②同じように付け根を片手で握ります
③もう片方の手で血液を亀頭に向かって絞り出す様に動かします
④ここまでの流れを少なくとも5~10分間続けます

ポイントとなるのは、「適度な圧力」です。
血液を絞り出すくらいの強さで圧力を掛けるのがもっとも良いです。

どちらの方法もすぐに大きな変化をもたらすものではありません。
ペニス増大マッサージのメリットとデメリットは以下のとおりです。

メリット

・誰でもカンタンに自宅で出来る
・お金が一切かからない
・薬や特殊な器具を使わないので安全

デメリット

・効果を得るまでに時間がかかる
・力加減を間違えるとペニスが損傷する
・30代以降では効果が薄い

このペニス増大マッサージによってどれくらいのサイズアップが期待できるのかという点ですが、こればかりは、方法、期間、個人差によって大きく変わってくるので一概にはどれ位とは言えません。

少なくとも雑誌の裏表紙に書いてあるような10cm以上のサイズアップは100%嘘と断言できます。
というのも、医学の世界では外科的な治療を除いて行う方法では、元の長さの30%が限界だと言われています。
つまり、あなたの陰茎が10cmであればプラス3cmくらいが限界になります。